マザーズバッグ ホーム > 赤ちゃんとのお出かけにはどんなモノを持っていくの?

Q4.赤ちゃんとのお出かけにはどんなモノを持っていくの?

A.赤ちゃんとのおでかけには、ママの持ち物と赤ちゃんのお世話に必要なグッズを持ってでかけますが、特に赤ちゃんのお世話に必要な、最低限の持ち物は必ず持って出かけるよう心がけてください。

街では、大抵の物は買うことができますが、一人で出かける時とは違って、赤ちゃんが一緒だと身動きがとれにくく、すぐに欲しい時に限って、なかなかお店が見つからなかったり、大きな容量のものしか売ってなかったり、赤ちゃんを待たせてご機嫌ななめになってしまうこともあります。

荷物は少しでも減らして、軽くしたいところですが、いざとなって慌てることのないよう、慣れないうちは、しっかり準備して出かけたいものです。

何度か外出すれば、何をどの位持っていけばいいのかが、だんだん分かってきますので、安心してください。

ママが不安になると、赤ちゃんが敏感にそれを感じてしまい、ぐずったりの原因にもなりますので、忘れ物をしたとしても、「心配ないよ♪」と笑顔で赤ちゃんと一緒にいてあげてください。(きっとなんとかなりますから)

※赤ちゃんとのおでかけは、下の持ち物を参考にしてください。

赤ちゃんと一緒にお出かけするときの持ち物

◇ 着替え : 上下1~2セットは必ず。授乳やオムツ替えの時に汚れてしまうことがあります。
◇ スタイ : 必要に応じて。よだれが多い赤ちゃんは、数枚の替えも忘れずに。
◇ 紙おむつ : 月齢や、出かける場所、外出時間に応じて。少し多めに持っていくと安心です。
◇ おしりふき : 少量タイプものもありますが、ケースやビニール袋、ジッパー付ビニール袋に入れ替えてもっていけば、かさばりません。
◇ ビニール袋(おむつポーチ) : 使用済のオムツを入れて持ち帰ったり、汚れた着替え、カーゼやタオルを持ち帰るのに必要です。
◇ 母子手帳 : 外出先では、どんなトラブルがあるか分かりません。
◇ ガーゼ、ミニタオル、タオル : 1~2枚あれば、何かと便利です。
◇ 哺乳びん、哺乳びんケース、粉ミルク、水筒 : 粉ミルクはステックタイプ、もしくはミルカーに入れて。(※ ミルクの赤ちゃんのみ : サーモスなどの保温機能のある水筒にお湯を入れて。)
◇ 離乳食、お食事用のエプロン、フォークスプーンセット : 月齢に応じて。
◇ お気に入りのおもちゃ、絵本、お菓子 : 必要に応じて。
◇ 財布、携帯電話(スマホ)、ハンカチ、ティッシュ、化粧ポーチ(※ 必要に応じて)、デジカメ(※ 必要に応じて)

ルカルカ マザーズバッグ専門店では、バッグに荷物が入る量が一目で分かります

ルカルカ マザーズバッグ専門店では、赤ちゃんとのお出かけに必要な平均的な荷物がバッグにどの程度入るのかが、分かりやすいように
「1日のお出かけ(Lサイズ)」、「半日のお出かけ(Mサイズ)」、「ちょっと近所に短時間(Sサイズ)」という、3パターンの写真画像とバッグに荷物が入った目安をご紹介しています。

ぜひ、参考にしてください。

赤ちゃんと一緒に、「 1日 」お出かけする場合の平均的な持ち物

着替え2枚、肌着2枚、靴下2枚、スタイ2枚、ガーゼ2枚、ミルカー、ほ乳びん、ほ乳瓶ケース、おしゃぶり、離乳食用フォークスプーンセット、ナーシングカバー、おもちゃ2つ、オムツ5枚、財布、おしり拭き、母子手帳、携帯電話(スマホ)、化粧ポーチ(※あくまでも平均ですので、個人差があります)

赤ちゃんと一緒に、「 半日 」お出かけする場合の平均的な持ち物

着替え1枚、肌着1枚、靴下1枚、スタイ1枚、ガーゼ1枚、おしゃぶり、ほ乳びん、ほ乳瓶ケース、ミルカー、離乳食用フォークスプーンセット、ナーシングカバー、おもちゃ1つ、オムツ3枚、財布、おしり拭き、母子手帳、携帯電話(スマホ)、化粧ポーチ(※あくまでも平均ですので、個人差があります)

赤ちゃんと一緒に、「 ちょっと近所まで 」お出かけする場合の平均的な持ち物


赤ちゃんと一緒に、「 ちょっと近所まで 」お出かけする場合の平均的な持ち物

オムツ3枚、おしり拭き、母子手帳、財布、携帯電話(スマホ)、化粧ポーチ(※あくまでも平均ですので、個人差があります)

赤ちゃんのフリーマガジン誌から、専門家として取材を受けました

赤ちゃんフリーマガジン「 赤ちゃん ボンジュール アハ 」から、専門家として取材を受けました

赤ちゃんとのおでかけの専門家、マザーズバッグの専門家として、赤ちゃん本舗のフリーペーパー「赤ちゃん ボンジュール アハ」の”マザーズバッグの中身が知りたい”の取材を受けました。

内容は、「新生児~おすわり(~6カ月ぐらい)」「ハイハイ、ひとり立ち(7、8カ月)」「ひとり歩き~(1歳以降)」という、それぞれの時期に応じた持ち物へのアドバイスととおすすめのバッグについてです。(資料:「 赤ちゃん ボンジュール アハ 」5月号)

「 赤ちゃん ボンジュール アハ 」取材掲載記事

「 赤ちゃん ボンジュール アハ 」取材掲載記事

Shopping guide
ショッピングガイド

Instagram

Share

ページの
上へ戻る