マザーズバッグ ホーム > マザーズリュック マザーズバッグ リュック の選び方

マザーズリュック

とは、ママが子どもとのお出かけの時に、使いやすいように作られたリュックのことです。

マザーズリュック 人気ランキング

人気ランキング1位
マザーズリュック 人気ランキング1位
マザーズリュック 人気ランキング1位
定番の黒は、どんな服装にも合わせやすい
キレイ目に持てるので、お仕事にも最適
フォーマルな場面でも持ちやすい
マザーズリュック ランキング2位
マザーズリュック ランキング2位
マザーズリュック 人気ランキング2位
おしゃれに持てます
人とかぶりません
ベージュ系の服装の方に
マザーズリュック ランキング3位
マザーズリュック ランキング3位
マザーズリュック 人気ランキング3位
コーデの差し色に
エレガントに持てます
すぐにママとわかります

マザーズリュックは
こんな時期に最適です!

マタニティ・妊娠期
マタニティ・妊娠期
おなかが大きく重くても、体全体でバランスを取りやすく、両手が空くので安全です。
荷物が多い 0~1才
歩き出す 1~2才
抱っこしたり、手をつないだりと動き回る時期に、ママもアクティブに動けます。
きょうだい 2人目育児
きょうだい 2人目育児
ひとりを抱っこして、もうひとりの手をつないだり、2人分の荷物も体の負担を軽く持ちやすくなります。

マザーズリュックの選び方

マザーズリュック選び方のポイント1

軽いマザーズリュックを選ぶ

マザーズリュックの選び方 チェックポイント1. 軽いマザーズリュックを選ぶ
500g以下の軽いマザーズリュックを選ぶ
育児中は、着替え、おむつ、おもちゃ、ほ乳瓶や離乳食など、とても荷物が多いです。

また、2人目、3人目育児の場合は、子どもの人数だけ荷物が増えます。

長時間持っても疲れにくいよう、軽さは一番に考えたいポイントです。
マザーズリュック選び方のポイント2

使いやすい機能で選ぶ

マザーズリュックの選び方 チェックポイント2. 使いやすい機能で選ぶ
使いやすい機能でマザーズリュックを選ぶ
外側、内側ともに、収納ポケットが充実していると便利で使いやすいです。

また、はっ水加工されていると、雨の日でも安心です。

肩ベルトに、クッションやすべり止め加工の付いているものだと、体への負担が少なくなります。
マザーズリュック選び方のポイント3

ママのコーデに合わせて選ぶ

マザーズリュックの選び方 チェックポイント3.ママの服装のコーデに合わせて選ぶ
ママのコーデに合わせて
マザーズリュックを選ぶ
普段のママ自身の服装のスタイルや、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

カジュアルが多いママや、パパも一緒に使いたいなどの場合は、カジュアルなブランド、スポーツブランドのものから。

キレイ目のテイストが多いママや、ワーキングママは、リュック自体がカジュアルなものなので、選択肢がとても少ないのですが、キレイ目のブランドから選ぶと雰囲気がまとまるのでおすすめです。

マザーズリュック、ママリュックを買うなら、専門店ブランドの当店で。

キレイ目でおしゃれで大容量、機能的で使いやすい。ママに人気のリュックを専門家がご紹介しています。

ルカルカ マザーズリュック
選ばれる3つの理由

3つの理由1

きれい目スタイルに合うリュック

きれい目スタイルに合うマザーズリュックです
きれい目スタイルに合うマザーズリュック
モデル身長160cm
リュックはカジュアルなものが多いので、スカートに合わせやすく、通勤やフォーマルな場面でもOKなリュックを開発しました。

ツヤ感のある高級ナイロンなので、クラス感があります。
3つの理由2

大容量なのに、バランスよく見える

大容量なのに、バランスよく見えるマザーズリュック
大容量なのにバランスよく見えるマザーズリュック
モデル身長150cm
何度も試作を積み重ね、上質なナイロン生地をたっぷりと使い、多くのタックを組み合わせて、キレイなラインを作ることで、エレガントに見え、たくさんの荷物が入るのに、バランスの良く見えるリュックになりました。

小柄な方でも、リュックが大きく見えません。
3つの理由3

ナイロン製大容量、470gと軽い!

ナイロン製、470gと軽いマザーズリュック
上質なナイロン製、470gと軽いマザーズリュック
生地素材や金具、見えない部分の素材、ボンディング綿や芯などを上質で軽い日本製のものを徹底して選んでおります。

それらの厳選した素材を縫製、加工などで強度を上げ、きめ細やかなしつらえの日本製だからこそを実現しました。

マザーズリュック 人気おすすめの商品一覧

Shopping guide
ショッピングガイド

Instagram

Share

ページの
上へ戻る