マザーズバッグ ホーム > 母子手帳ケースの選び方

母子手帳ケース

の選び方や初めての方に当店の人気おすすめ商品をご紹介しています。

母子手帳ケース人気ランキング

人気ランキング1位
母子手帳ケース 人気ランキング1位
母子手帳ケース 人気ランキング1位
母子手帳ケース ランキング2位
母子手帳ケース ランキング2位
母子手帳ケース 人気ランキング2位
母子手帳ケース ランキング3位
母子手帳ケース ランキング3位
母子手帳ケース 人気ランキング3位
ご懐妊、妊娠、ご出産おめでとうクーポン

母子手帳ケースの選び方

母子手帳ケース選び方のポイント1

サイズを確認しましょう

母子手帳ケースの選び方 チェックポイント1. サイズに注意しましょう
サイズを確認し
母子手帳ケースを選ぶ
小さな命が宿ったと知った時、これまで生きてきた中でも、とても大きな出来事だったと思います。そして、母子手帳を受け取った瞬間、母になるという実感を持った方も多いのではないでしょうか。

小さな命と共に過ごす10か月間、そして誕生してからもずっと綴っていく母子手帳。母子健康手帳はママにとって特別に大切なもの。大切な母子手帳を入れるケースは、お気に入りを見つけたいですよね。

母子手帳のサイズは、お住いの自治体によって違いがありますので、母子手帳ケースは、必ずサイズを確認してから購入しましょう。
選び方のポイント2

母子手帳ケースに入れるもの

母子手帳ケースの選び方 チェックポイント2. 母子手帳ケースに入れるもので選ぶ
母子手帳ケースに
入れるもので選ぶ
母子手帳ケースは、母子手帳にぴったりのサイズよりも、余裕のあるサイズを選ぶことをおすすめします。

妊娠中と赤ちゃんが生まれてからでは、母子手帳ケースに入れるものが変わってきます。

赤ちゃんが生まれてからの方が、予防接種に関するもの、お薬手帳や、赤ちゃんの診察券など、どんどん増えていきます。

ですから、赤ちゃんが生まれてから使うことを想定して選ぶことをおすすめします。
<妊娠中に入れるもの>① 母子手帳
② 自分の診察券・保険証
③ 妊婦検診の補助券・冊子
④ 病院からもらう書類・領収書など
⑤ エコー写真
⑥ ボールベンなど筆記用具
<出産後に入れるもの>① 母子手帳
② 子どもの診察券・保険証
③ 乳幼児医療証
④ お薬手帳
⑤ 予防接種の補助券・冊子
⑥ 病院からもらう書類・領収書など
⑦ボールベンなど筆記用具
選び方のポイント3

使い勝手がよいものを選ぶ

母子手帳ケースの選び方 チェックポイント3.使い勝手がよいものを選びましょう
使い勝手がよい
母子手帳ケースを選ぶ
妊娠中はもちろん、出産後、ママと子どもの診察券や健康保険証、病院の領収書、メモ、健康に関する情報や必要なものを、母子手帳ケースに一つにまとめておくと、すぐに取り出すことができます。

パパやおじいちゃん、おばあちゃんにも、母子手帳や必要な情報などを、母子手帳ケースに一つにまとめてあることを伝えておくと、緊急の時も安心です。

また、子どもが二人以上いる場合は、母子手帳や保険証、診察券など、子どもの人数分となりますので、母子手帳ケースで子どもごとに分けておくと便利です。

大きめの母子手帳ケースに、中のポケットや仕切りで、子どもごとに分けて収納するママもいます。

たくさんのものを効率よく収納し、必要なときにすぐに取り出せるものがおすすめです。カードが沢山入るもの、ポケットやマチがたっぷりあるもの、ペンホルダーやファスナーポケットなどがあると便利です。

母子手帳ケースを買うなら、専門店ブランドの当店で。

おしゃれなママにおすすめの、ジャバラのもの、大きめのもの、小さめのもの、シンプルなもの、リボン、ナイロン製、レザー製、2人用、双子用、男の子向け、女の子向けなど取り揃えております。

ルカルカの母子手帳ケース
選ばれる3つの理由

3つの理由1

収納力があり使いやすい

収納力があり使いやすい母子手帳ケースです
収納力があり使いやすい母子手帳ケース
ルカルカの母子手帳は、使いやすさはもちろん、大人でも持てる素材を厳選し、この時期だからこそ持ちたいシンプルかつ可愛いデザインにこだわっています。

それでいて、ママの負担にならないよう軽くて薄く、最大限に収納力を高め、ポケットなどの大きさや、数、微妙な配置にも事細かく考えられています。

大切な母子手帳だからこそ、お気に入りのデザインと質感、納得いく機能、すべてを選びたい。
ルカルカの母子手帳ケースは、そんな贅沢な希望を叶える母子手帳ケースです。
3つの理由2

素材よく上質で一生モノです

素材よく上質で一生モノの母子手帳ケースです
素材よく上質で一生モノの母子手帳ケース
母子手帳は、6才まで記入する欄があり、特に妊娠中、ベビー期に使用します。小学校に上がってからも、学校に提出する書類や病気などで見返すこともあります。

ママにとっては、6才が過ぎても一生手放せない大切な宝物になります。

ベビーが大きくなってから、母子手帳をパラパラッとめくると、走り書きで書かれた綺麗とは言えない字を見ただけで、あの時、どんな気持ちだったか・・・を鮮明に思い出したり、空白のページを見て、あの頃は記録を付ける余裕もなかった・・・ということを思い返したり。

ベビーの泣き声や、可愛らしい仕草、初めてハイハイした日、初めてママって呼んでくれた瞬間、睡眠不足で一生懸命だったあの頃に記憶がよみがえります。

小さなベビーの時期は、とても短いのですが、可愛いのわが子の姿は、目に焼き付いていて、心に刻み込まれ、その時の想いは一生忘れることのできないものです。

ベビーと一緒に過ごした密で幸せな時間が、ぎゅっと詰まって形になった母子手帳。

貰った時はとてもキレイな母子手帳ですが、使っていくほどに、どんどん内容は濃くなり、いつの間にか手になじんできます。

ルカルカの母子手帳ケースは、素材や縫製も日本製で、長く使うことを前提に作られています。
3つの理由3

シンプルで愛らしいデザイン

シンプルかつ愛らしいデザインの母子手帳ケースです
シンプルで愛らしいデザインの母子手帳ケース
妊娠中や出産前後のママの感情は、とても不安定です。大きな喜びに包まれたり、不安になったり、感情の波は誰にでも訪れます。

ママになると、今まで一人だったのが、ベビーと一心同体になり、自分の体調や感情だけではどうしてもままならないことも出てきます。

例えば、妊娠中、つわりで辛い時期があったり、可愛いベビーも、泣いたり、ぐずってたり、いつも機嫌がいいとは限りません。そんな時、お気に入りのものはママを元気づけます。

ルカルカの母子手帳ケースは、少しでもママの気持ちに寄り添えるよう、質感にこだわり、上質で愛らしいデザインを追求しています。

母子手帳ケースを
タイプ別に選ぶ

シンプルな母子手帳ケース
シンプル
リボンの母子手帳ケース
おしゃれ リボン
1人用の母子手帳ケース
1人用
2人用の母子手帳ケース
2人用
男の子カラーの母子手帳ケース
男の子カラー
女の子カラーの母子手帳ケース
女の子カラー
ナイロン素材の母子手帳ケース
ナイロン素材
レザー素材の母子手帳ケース
レザー素材

当店で人気のおすすめ母子手帳ケース一覧

     

マザーズバッグ専門店ルカルカのショッピングガイドShopping guide
ショッピングガイド

Instagram

Share

ページの
上へ戻る