BLOG MENU

ななめがけベルトの金具が体に当って痛い場合は?

ななめがけベルトの金具が体に当って痛い場合は?

ななめがけベルトについて、東京都 H.Mさまより貴重なご意見をいただきましたので、ご紹介いたします。

——————————–

マザーバッグ購入しました。
色も合わせやすく使いやすいです。気に入りました。

ただ、ななめがけにしたときの金具がちょうど鎖骨辺りにきて、長時間肩にかけていると痛いです。

紐の部分は何か改善していただけたらと思います。

———————————–

ななめがけベルトの調節する金具の位置なのですが、ななめがけにした際に、どうしても体に当たる部分が出てきてしまいます。

製品開発の時に、この部分をどうしようかと、ずい分悩みました。

ベルトの長さを簡単にシンプルに調節できること、見た目のバランス、さまざまな方の身長に合わせやすいよう、

長めに持ちたい方、短く持ちたい方や、また、背の高いパパが持つ場合も考えると、今の長さ、形状に決定いたしました。

金具を前側にくるように持つと鎖骨のあたりが、金具に当って痛くなる場合があります。

その場合は、長さを許せる範囲に調節していただくか、

また、ななめがけベルトを逆向きに付け替えていただき、金具を後ろ側のにもってくるような持ち方をしていただくとよいと思います。

今後も、こうしていただきますご意見を大切にし、重さや見た目ついても考慮しながら、改良を重ねてまいります。

東京都 H.Mさま、本当にありがとうございました。

Share
YOU MAY ALSO LIKE

Instagram

facebookママとベビーがおしゃれに軽いバッグで
笑顔でお出かけするページ
気に入っていただけたら、いいね!を押してくださいね

マザーズバッグ、ママリュックのルカルカ
RucaRuca

ページの
上へ戻る