BLOG MENU

おむつポーチ♡おしゃれにスマートにおむつ替えしたいママへ

おむつポーチ

おむつポーチは専用のものじゃないとダメ?

赤ちゃんとお出かけするとき、おむつは、必ず持っていきます。

おむつポーチとは、外出時に使うおむつやおしりふき、ビニール袋などをひとつにまとめて入れるポーチのことです。

おむつ交換後の、使用済みのおむつを、外出先で捨てられない場合、家に持ち帰る時に入れることもあります。

赤ちゃんとのお出かけは、荷物が多く、外出の準備だけでも時間がかかります。

おむつポーチに、おむつ、おしりふき、ビニール袋と、おむつ替えに必要なモノを、ひとつにまとめておけば、お出かけ前に、あわてることもなく、とても便利です。

また、おむつ替えの時も、おむつ替えのセットを、ひとつにまとめていれば、バッグからサッと取り出し使えるので、おむつポーチはとても重宝します。

専用のおむつポーチでなくても、ジップロックや普通のポーチに入れておけば代用できます。

しかし、おむつ替えが必要な期間は、個人差がありますが、生後から2〜4才まで。

おむつポーチには、消臭機能など、便利な機能が付いていたりして、使いやすさや、使用期間を考えると、あると便利なアイテムです。

スマートなおむつ替えには、マナーにも気を配って♡

おむつポーチでおむつ替え

赤ちゃんが産まれてから、検診の時や、ベビーマッサージなどの習い事、友達の家など、他のママさんや、ママさんではない友達と一緒にいる同じスペースで、おむつ替えをする機会もあります。

まだ知り合って間もない友達や、子どものいない友達だと、おむつ替えのマナーも気にしたいところ。

おむつ替えシートやブランケットを、サッと引いて、手早くスムーズにおむつ替えできればいいですね。

おむつポーチは、ゴチャゴチャと複雑な機能が付いているより、シンプルなものの方が、もたつかずにすみます。

そんな時、おしゃれなおむつポーチで、サッと手早くおむつ替えすると、素敵なママさんと思われるかもしれません♪

もし、使用済みのおむつを捨てるところがなければ、家に持ち帰ります。
その場合は、消臭機能付きのおむつポーチだと、安心です。

どんなおむつポーチを選べばいいの?

おむつポーチでおむつ替え

長時間のお出かけが多いママなら、収納力のある大容量タイプがおすすめです。

しかし、少量のおむつを入れる場合もありますので、角のある形の決まったポーチより、巾着タイプだとコンパクトになるので、バッグの中でも、かさばりません。

外出先では、パパやおじいちゃん、おばあちゃんに荷物を預けて、赤ちゃんを抱っこして、おむつポーチひとつを持って、おむつ替えする場面も出てきます。

赤ちゃんを抱っこして、おむつポーチだけを持つこともあるので、持ち手付きだと、小さなバッグポーチとしての役割をこなすので、見た目にもスマートです。

また、ベビーカーに引っ掛けられたりするので便利です。

おむつ替えの回数は、おむつが外れるまで、数えきれないほど。

飽きがこない、一見、おむつポーチに見えない、シンプルなクラス感のあるデザインを選ぶのもポイントです。

使いやすさや機能はもちろん、自分好みのデザインも外せません。

お気に入りがあれば、お世話がグッと楽になります♡

おむつポーチがあえば、赤ちゃんとの荷物の多い外出でも、バッグの中もごちゃつかず、衛生的です。

また、おむつポーチひとつに、必要なものを入れておくと、お出かけ先での「あ!忘れた!」を防げます。

おむつ替えは、赤ちゃんとの大切なスキンシップ。

赤ちゃんは、いつもゴキゲンとは限りません。成長するにつれ、動き回ったり、すんなりおむつ替えさせてくれないことも。

そんな時は、便利なお気に入りのアイテムがあれば、お世話がグッと楽になります♪

外出先で、お気に入りのおむつポーチがあれば、気分も上がりますよね。

ぜひ、お気に入りのおむつポーチを見つけてくださいね♡

Share
YOU MAY ALSO LIKE

Instagram

facebookママとベビーがおしゃれに軽いバッグで
笑顔でお出かけするページ
気に入っていただけたら、いいね!を押してくださいね

マザーズバッグ、ママリュックのルカルカ
RucaRuca

ページの
上へ戻る