BLOG MENU

バッグにチャームが付いている3つの理由

バッグにチャームが付いている3つの理由

ルカルカのバッグには、ハートとリボンのチャームが付いています。

バッグに、裏と表がなく、どちらとも同じデザイン、同じポケットが付いていますので、目印になることと、デザインのアクセントになることで付けています。

ですが、もうひとつ、チャームには意味があります。

大きなハートはママ。
小さなハートはベビーちゃん。

ママの大きなハートに、小さなベビーちゃんが包み込まれています。

そして、いつもリボンでつながっています。

「ママの大きな愛で、ベビーちゃんがスクスクと育ちますように。」との願いがこもっています。

バッグのアクセントとしての役割と、目印、そして、お守りとしての役割も兼ね備えているチャームです。

娘を産んでから、よりいっそう強く思うことが、人間はひとりでは、生きていけないなということ。

赤ちゃんは、ひとりでは、もちろん生きていけませんが、私も、もちろんそうです。

たくさんの周りの人に支えられて、助けられて生きているなと…
本当にありがたいです。

ハートとハートがリボンでつながる。
人と人がつながる。

いつも誰かとつながっていると思えることは、幸せなことですよね。

Share
YOU MAY ALSO LIKE

Instagram

facebookママとベビーがおしゃれに軽いバッグで
笑顔でお出かけするページ
気に入っていただけたら、いいね!を押してくださいね

マザーズバッグ、ママリュックのルカルカ
RucaRuca

ページの
上へ戻る