BLOG MENU

ママバッグの汚れ、お洗濯、お手入れについて

マザーズバッグ 汚れ 洗濯

大切なママバッグ、たくさん使って汚れが気になる…

ベビーから目が離せないし、荷物がたくさん、ミルク、食べこぼし、お菓子、おもちゃ、公園などなど・・・

マザーズバッグはとってもハードに使ってしまいます。

気が付けばなかなかの汚れっぷり…(涙)

お気に入りだし、そこそこのお値段だったし、きれいにして使いたい!

そのお気持ち、よく分かります。

Q「バッグが汚れてしまったのですが洗うことはできますか?」

というお問い合わせをたくさんいただきます。

金具がついているし、中に綿が入っていたりするし、そもそもバッグって洗えるの?

洗濯表示もないし、どうなんだろう…

ダメにしてしまったら目も当てられないから。

お返事としましては、

基本的にはバッグの洗濯は不可なのです、が

バッグ(袋物分類)には、一般的に洗濯表示(品質表示)義務はありません。(※革バッグについては素材と取扱方法の記載がございます 消費者庁より)

理由は、一部に接着剤を使っていたり、大きな金具や固い部材を使っていたり、色落ちする素材があったり、飾りがついていたり、複雑な構造をしていたり、形が崩れる可能性があったりするものだからです。

また、洗濯するものといった概念もあまりないと思います。

でも、ママバッグはファッションバッグと違って使用頻度も高く、素材的にも赤ちゃんとママの身体に安心なやわらかい素材を使っているし、構造もシンプル。

そもそもかなり汚れます。

できることなら洗いたいですよね。

優しい手洗いなら大丈夫です♪(※洗濯機はNGです!)

手洗いならと書きましたが、ここでは※「ルカルカのママバッグ」に限ります。

また、バッグの素材ごと少しずつ違いがありますので、今回は「リュクス(L.M)2way」と「ギャザーポケット2way」についてになります。

対象は、こちらのバッグです(全カラー共通 ブラック、モカ、ネイビー、ミスティピンク、ピンクベーシュ)

マザーズバッグは洗えるの?

ママバッグ クリーニング

手洗いの手順をご紹介します

リュクスとギャザーポケットの表生地は高密度ポリエステルです。

事前に表面や中のホコリ等を落としてください(チャーム、※ななめがけベルト、フックストラップ等は外してください)

(※ななめがけベルトが汗などで気になる場合は、本体と外して、ベルトだけでテープ部分を手洗いしてください 底板も底板のみで)

ブラシをしたり、ポンポンとたたいたりしてください。(エチケットブラシや消しゴム、たたくだけでも結構落ちます)

ぬるま湯をご用意いただき、バッグ本体をひたしてください(水でも可ですが、汚れ落ちが半減します 熱湯は生地を傷めますので禁止です)

※表面に耐久はっ水、防汚加工が施してありますので、水はとても染みにくいのでゆっくりと。

中性洗剤をお使いください(おしゃれ着、色柄物用、台所用など 生地に優しいもの)

汚れている部分や全体を優しく洗ってください(やわらかいブラシやスポンジ、タオル等)

※生地の裏側にボンディング加工(綿貼り)をしておりますので、強い力で洗濯したり、絞ったり、ねじったりすると、綿が中で剥がれてしまい、一部に偏って形が崩れてしまいますのでお避けください。

部分洗いの場合は、輪染みにご注意ください(洗剤を落とす作業をていねいに)

汚れが落ちたら、すすいで洗剤を落としてください(ぬるま湯もしくは水を何度が替えてください)

乾いたタオルでトントンとたたいて、水分を吸収してください。(※絞ったり、ねじったりは厳禁です)

どうしてもなかなか水分が取れない場合は、以下の方法で洗濯機の脱水を1分ぐらいならかけることも可能です。

※必ずネットに入れる、布団等用についているプラスティックの丸い抑えフタでバッグを抑えて行ってください。(バッグがねじれたりのないようにしてください)

風通しの良い場所に陰干ししてください(除湿機のある場所など)

※乾燥機等でぐるんぐるん回すのは禁止です(生地を傷めます)

ポリエステルは比較的に熱に強い方なので、ドライヤーは大丈夫なのですが、あまり近づけすぎず(近づけると色ムラの原因になります)、全体にまんべんなく当ててください(クールの風と交互など)

手洗いについては以上です。

私の使っているリュクス ミスティピンクもきれいになりました(最初の画像は洗う前の汚れたもの、同じ部分です)

ママバッグ 洗う

とてもきれいになるのですが、デメリットがあります。

表面に耐久はっ水加工を施してありますので、洗うことにより効果が少なくなっていきます。

でも、ママバッグがきれいになったら、気持ちもあがって、気分よくおでかけできますね♪

わからない点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

クリーニングについては、どうしてもという場合はドライクリーニング専用になりますが、生地に耐久はっ水、防汚加工をしておりますので、うまくできるかどうかは、クリーニング屋さんにご相談してみてください。(素材はポリエステルです 洗濯タグはついておりませんのでご留意ください)

エレナ ママリュックやジェリー、ルナ等のナイロンバッグは、基本的にはほぼ同じなのですが、ナイロンはデリケートな生地で熱にも弱いので、また後日あらためて書かせていただきます。

Share
YOU MAY ALSO LIKE

Instagram

facebookママとベビーがおしゃれに軽いバッグで
笑顔でお出かけするページ
気に入っていただけたら、いいね!を押してくださいね

マザーズバッグ、ママリュックのルカルカ
RucaRuca

ページの
上へ戻る