BLOG MENU

母子手帳ケースを入れ替えてみました

母子手帳ケースを入れ替えてみました

6月16日から、革の母子手帳ケースが発売になりました。

ブログで、ご紹介が遅くなりスミマセン…

色は5カラーあります。

娘が大きくなった今でも、母子手帳ケースに、おくすり手帳や診察券を入れて使っています。

早速ですが、私も母子手帳や診察券など、一式を入れ替えてみました。

母子手帳ケース 入れ替え

旧の母子手帳ケースは、以前、ルカルカで初めて発売したものです。

かなり使いこみましたが、まだまだ活躍できそうな感じです。

でも、新しいのが使いたいので…
ローズレッドを選んでみました。

母子手帳ケース おくすり手帳

重さですが、以前のものは約100g、新しい革の母子手帳ケースは約155gです。

55gの差では、あまり重くなったと感じることはありません。

革がとてもやわらかくて、触りごこちが、とてもよい感じです。

質感もリッチになったので、ちょっと、うれしいです。

中の診察券を入れは、10枚入るところがあります。

診察券入れ

二人用として、私は娘と一緒に使っていて、同じ病院の診察券を、重ねて入れて使っています。

3枚ぐらいは重ねて入るので、30枚ぐらい入ります。

2人分なら、余裕です。

ファスナー付きのポケットも付いていますので、大事なものを入れることができます。

私の場合ですが、今はファスナーの中は、大事なものというより、出番の少ない診察券や、忘れてはいけないこれまでの病気を記したメモ帳などを、どさっと入れています。

色んな使い方ができると思います。

お子さんが大きくなってからは、銀行の通帳やキャッシュカードにも、パスポート入れなど、便利に使えるのではないかと。

でも、大きくなってからもずっと、大切な母子手帳の保管場所としての使い方が、一番おすすめです。

また、ホームページで、チェックしてみてくださいね。
ルカルカ レザーコレクション 母子手帳ケース

Share
YOU MAY ALSO LIKE

Instagram

facebookママとベビーがおしゃれに軽いバッグで
笑顔でお出かけするページ
気に入っていただけたら、いいね!を押してくださいね

マザーズバッグ、ママリュックのルカルカ
RucaRuca

ページの
上へ戻る