BLOG MENU

ルカルカ エアリーコレクションって、いったい何のこと?

ルカルカ エアリーコレクションって、いったい何のこと?

ルカルカでは、

・エアリーコレクション
・ナイロンコレクション
・キャンバスコレクション

という3つで、ママバッグをカテゴリーで分けています。

ナイロンコレクションは、名前そのままで、ナイロン素材の生地で作られたものです。

キャンバスコレクションも、そのままで、キャンバス地のバッグです。

では、エアリーコレクションは??なのですが、ポリエステル100%の生地に綿加工を合わせたバッグになります。

ルカルカのエアリーコレクションのバッグに使用しているポリエステル生地は、高密度で、耐久撥水、撥油、防汚加工のある生地です。

高密度ポリエステル100%の生地は、高級傘などにもよく使われています。

なので、水に強く、汚れにくく、お手入れ簡単と、ママバッグにとても向いている素材なのです。

生地の表面は、ツヤがなくマットで、すべすべした感じで、カジュアルにも、キレイめでも、どちらにも合います。

キルト加工をしているので、さらに軽くて、空気感があり、フワフワな手ざわりです。

そのため、赤ちゃんにも優しいバッグとなっています。

とても柔らかくて、当たっても痛くありません。

上の画像の商品はこちらで詳しく見ることができます。

なぜ、エアリーコレクションはナイロン製ではないのですか?
https://www.rucaruca.com/diaperbag/193/

も、合わせて読んでみてくださいね。

Share

ルカルカのバッグにリボンハートのチャームが付きます

ルカルカのバッグにリボンハートのチャームが付きます

このたび、ルカルカのマザーズバッグにチャームが付くことになりました。

たくさんのお客さまから、バッグのアクセントとなるチャームを付けて欲しいと、ご要望をいただいておりました。

大きなハートはママ。
小さなハートはベビーちゃん。

ママの大きなハートに、小さなベビーちゃんが包み込まれています。

そして、いつもリボンでつながっています。

「ママの大きな愛で、ベビーちゃんがスクスクと育ちますように。」との願いがこもっています。

バッグのアクセントとしての役割と、お守りとしての役割も兼ね備えているチャームです。

ハートの部分は本革で、最高級のリボンを使用しています。

バッグの種類によって、チャームのヒモの部分が金具となったり、バッグの色によって、ハートがシルバーになったりします。

いままで通りにシンプルに持ちたい方や、お手持ちのチャームを付けたい方は、取り外しは自由にできますので、ご心配なく!

お守りとして、バッグの内側のキーフックに付けても使えます。

ぜひ、ルカルカのリボンハートのチャームをお役立てください。

Share

ママバッグ 2個持ちのためのレザーポシェット

ママバッグ 2個持ちのためのレザーポシェット

ママの財布や携帯電話など、ママの持ち物だけを入れられる便利なショルダーポシェットを企画しています。

一回目の試作品が出来上がりました。

財布や携帯、ハンカチ、ミニタオルなど、必要最低限の持ち物が入るななめがけの小さなバッグ、子どもが大きくなっても、長く使えるレザーの小さめのポシェットです。

子どもが歩き出すと、急にどこかに行ってしまったりして、追っかけたりする場合が多くなります。

そんな時、貴重品だけを肌身離さず持っていれば、とても便利ですよね。

どんな形が使いやすいか、バッグの形や大きさ、ポケット、レザーの種類など、まだまだ検討中です。

大きめのマザーズバッグと2つ持つためのバッグですが、商品となるのはまだ先ですので、「こんなのが欲しいです♪」「こういうのを探しています!」などありましたら、お問い合せより、お気軽にご連絡くださいね。

Share

ダブル持ちのためのキャンバストートを発売予定です

ダブル持ちのためのキャンバストートを発売予定です

貴重品を小さめのポシェットに入れて、大きめのシンプルなトートに荷物を入れてダブル持ちで出かけるママのために、シンプルなキャンバストートを企画中です。

試作品が出来上がってきました。

とにかく、シンプルでダブル持ちで使いやすいよう、ママバッグの入れ口はオープンタイプで、内側には、ポケットはありません。

ポーチで荷物を仕分けする方には、とても便利です。

外側には、6つのポケットがついています。

ポンポンと荷物を放り込め、軽くて、扱いやすいトートバッグです。

お値段も、お手頃価格を予定しています♪

Share

オリジナルのマザーズバッグを販売することになった理由

ルカルカ オリジナルマザーズバッグ

ルカルカは、オープンしてから3年ほど、海外のマザーズバッグを取り扱っていました。

販売数量と取り扱い商品が多くなり、お客さまの来店が多くなるにつれ、「○○○で、○○○な商品が欲しいのですが、ありませんか?」

というご希望のお問い合わせを受けることが多くなりました。

実際に、お客さまの声に耳をかたむけると、海外ブランドのマザーズバッグは、

「デザインはいいけれど、重たいバッグ」
「軽いけれど、可愛くないバッグ」
「軽いけれど、安っぽいバッグ」

と思われているということが分かり、自信を持っておすすめできるマザーズバッグが、仕入れ商品では対応が難しくなってきました。

そこで、ルカルカのオリジナルバッグの開発が、はじまりました。

バイヤーの実績が多くあっても、「ものづくり」という一から商品を作る難しさに直面しました。

ものづくりの経験がなかったので、職人さんや作家さんが通うバッグの専門学校に入学し、いちから、型紙づくり、縫製を勉強しました。

OEM、既存の商品に自社のタグを付けるだけということや、デザインや縫製を、工場さんに丸投げしたくなかったのです。

世の中には、バッグに限らず、「どうしてこんなデザイン?」「どうしてこんな品質?」という商品に出会われたことがあると思いますが、それは丸投げされたの愛の無い商品であることが多いのです。

すぐに、熟練の職人さんのように縫製ができるようになる訳ではありませんが、自分で一から学んだこともあって、どうしてこのバッグが安いのか、反対にどうして高いのかなど、つくりや素材を見る目が養われました。

オリジナルバッグを開発しようと思ってから、3年ほどの月日が経ちました。

ルカルカ オリジナルマザーズバッグ

現在、パタンナーさん、デザイナーさん、工場さんと共に、日々、商品開発をしています。

Share

ブランドマザーズバッグ VS 軽いマザーズバッグ

ブランドマザーズバッグ VS 軽いマザーズバッグ

マザーズバッグをデザインする時に、一番重視するのが軽さです。

バッグで素敵だなと思うもの、例えばハイブランドのバッグは、革の素材に高級感があり、高級感イコール重厚感で、素材に重厚感があると重たいバッグになります。

他にも、切り返しが多くて、革や生地をふんだんに使ったバッグや、金具づかいが素敵だなというようなデザインは、やはり金具がいっぱい使われていて、重たくなってしまいます。

逆に、素材が軽くても、ペラペラで安っぽかったりすると、持ちたいと思いません。

たとえ可愛いデザインにしても、持った時の安っぽさが拭えず、服との合性や、普段の生活スタイルに合わなくなります。

軽さと上質さを同居させるには、とても難しいものがあります。

以前、とても素敵な生地があったので、試作してみると、見た目のデザインは良かったのですが重たく、何とかならないかと、何度も試作を繰り返してみましたが、やはり何ともなりませんでした。

また、使いやすいようにポケットを付けると、さらに重たくなってしまいます。

バッグが重くなる素材を避け、シンプルで使いやすくて、品が良く、軽いバッグ、そして見た目のデザイン、日々、奮闘しています。

Share

やっぱり日本製のマザーズバッグは安心です

やっぱり日本製のマザーズバッグは安心です

5年前にマザーズバッグのサイトをオープンしてから、海外のブランド商品を中心に、様々なメーカーさんのバッグを取り扱ってきました。

そのほとんどが中国製で、日本製のものはありませんでした。

お付き合いしていたほどんどのメーカーさんは、問題なかったのですが、中には、ひどいメーカーさんもあり、かなりの確率で不良品がありました。

中国で作って、任せっぱなしなんだろうと思わざるを得ませんでした。

また、そのようなメーカーさんに連絡しても、かなり対応が悪く、すぐに販売を終了しました。(もちろん、すべての中国製品が悪いと言っている訳ではありません。)

それに比べて、やはり、日本製は安心できます。

ルカルカのオリジナルバッグをお願いしている国内の工場さんとの打合せは、本当に細かく、不良品が出ないように、縫い方やパターン、糸の始末や、裏側の補強のこと、使いやすいかどうかなど、事細かく話し合います。

もちろん、人の手で作っているので、不良品が一つもないと言えば嘘になりますが、確率は比べ物にならないと実感しています。

また、日本の職人さんの腕は素晴らしく、やはり、メイド・イン・ジャパンは、世界で評価されているのも分かります。

そして、ルカルカのオリジナルバッグは、生地も日本のメーカーにこだわっています。

やはり、赤ちゃんを抱っこするお母さんのために作っているので、素材も妥協したくないのです。

値段が高いと言われることもあるのですが、安心して使えるバッグを作るには、どうしても値段が高くなってしまいます。

今は商品数が少ないですが、春以降、新しいバッグも販売しますので、楽しみにしていてくださいね。

Share

「肩にかけることが出来れば、もっと良かったのに・・・」

「肩にかけることが出来れば、もっと良かったのに・・・」

昨日は、少し暖かかったですね。
お天気もよく、おでかけ日和でした。

私も、エアリーコレクションのリュクスのMサイズを持って出かけました。

私は、赤ちゃんを抱っこして出かけることはないので、リュクスのMサイズを持つ時は、写真のようにハンドルの持ち手を持つことがほとんどです。

この持ち手は、「肩にかけることが出来れば、もっと良かったのに・・・」と、お客さまから言われることがあります。

なのですが、このバッグは、斜めがけすることを前提として、お財布、携帯電話、オムツ3枚ぐらい、おしり拭き、ガーゼ、ミニタオルを入れて、ちょっとしたおでかけの時を想定して作られました。

エアリーコレクション リュクス Mサイズ 斜めがけで持ったところ

大きめのトートと、貴重品やママの持ち物だけを入れて斜めがけしての、ダブル持ちの時も、便利に使えます。

「じゃあ、なぜ持ち手が付いているの?」と思われたかもしれません。

クシュっとした小さな丸みのラインのバッグには、アクセントとして、小さめのハンドルが付いていた方が、より可愛らしさが増すからです。

もちろん、小さなハンドルは、荷物の出し入れの時も、バッグを開けるたびに、とても使いやすいからということもあります。

例えば、パパとベビーとショッピングに出かけた時、休憩室やベンチで、「ちょっと、ここで待っててね」と少しの間、ママが一人で行動する時もありますよね。

そんな時、斜めがけではなく、短いハンドルに持ち替えて、ほんの少しの間でも、一人の時間を過ごすのは、とてもよい気分転換になりますよ♪

Share

新しいナイロン製のバッグを開発しています

今日、依頼していた試作のバッグが届きました。

ただいま、新しいナイロン製のバッグを開発しています。

まだまだ、みなさんにはご紹介できる段階ではないのですが、「ナイロンのバッグはないのですか?」とのお声も多く、どんなナイロン生地にしようかと思案中です。

生地の段階では、「あまり可愛くないかな??」と思った生地でも、製品になってみると可愛く仕上がったり、とても良い色だと思っていても、出来上がってみると「あれっ??」と思うことも、しばしばです。。

これまでも、外観が良くても、重さが気になったり、ポケットが使いにくかったり、荷物が入れにくかったりと、ボツになってしまったバッグも、たくさんありました。

ナイロンバッグがご希望の方、使いやすくて可愛いバッグが出来上がるまで、もうしばらくお待ちください。

Share

なぜ、エアリーコレクションはナイロン製ではないのですか?

なぜ、エアリーコレクションはナイロン製ではないのですか?

今朝は、全国的に冷え込みましたね。

関東では、木枯らし1号が吹いたとニュースでも言ってました。

気温の差が激しいので、体調にはくれぐれもご注意してくださいね。

エアリーコレクションのマザーズバッグの表生地ですが、多くのお客さまから、

「とても肌ざわりがいい」
「触っていて気持ちがいい」
「赤ちゃんに優しい」

と言ってもらっています。

逆に、「なぜ、ナイロン製ではないのですか?」というご質問もいただいたことがあります。

この、エアリーコレクションの生地なのですが、決定するまで、とても時間がかかりました。

納得する生地に、なかなか出会えなかったのです。

よくある素材だと、安っぽくなったり、スポーティーになり過ぎたり、高級な素材でも、トラッドになり過ぎたり、固いバッグになったりしました。

生産前に見本のサンプルバッグを作るのですが、作ったバッグは、30個以上にもなると思います。

普通、バッグのサンプルは、3回ぐらい作ると生産に入るのですが、なんと、10倍もの時間と費用をかけました。

じつは、今の生地に決定する前、イタリア製の生地に決まりかけました。

そのイタリア製の生地のバッグを、私が1ヶ月間使ってみたのですが、少しヘタりが気になり、やはり最後は、バッグ用の日本のメーカーの生地に決定しました。

この生地は、高密度ポリエステルで、手触りや風合いが柔らかなのに、丈夫でシッカリしており、その上、耐久撥水、防汚の機能が付いています。

しかも、使いやすいバッグになるよう、生地に合わせて、キルトの厚みにもこだわっています。

エアリーコレクションのママバッグを作るにあたって、一番に目指したのは、赤ちゃんと一緒のこの時期だからこそ、優しく幸せな気持ちになれるバッグです。

ですから、エアリーコレクションは、ナイロン製ではないのです。(ルカルカらしいナイロン製のバッグは、これから開発していきますので、ご期待ください。)

一年中使えて、大人っぽさのある可愛いカラーにもこだわっています。

パンツにもスカートにも合わせやすい、幅広いコーディネートができますよ♪

ルカルカのエアリーコレクションを見る

Share

赤ちゃんとの雨の日の外出

赤ちゃんとの雨の日の外出

今日は朝から雨が降っています。

雨の日のお出かけは、本当に憂鬱です。

小さい時期のお出かけは、ただでさえ大変なのに、その上雨なんて。。

でも、どうしても出かけなければならない日もあります。

いつもより、気合いを入れて、いざ家を出発!

雨に濡れないように、ベビーを抱っこして傘をさすので、自分のことは二の次なり、ママは当然雨に濡れてしまいます。。

ママも風邪など引かないよう、栄養を十分にとって無理しないようにしてくださいね。

ルカルカのエアリーコレクションは、ナイロンバッグのように見えないのですが、撥水加工があります。

マザーズバッグとタオル

撥水加工のマザーズバッグ ルカルカ

多少の雨なら、早めにポンポンとタオルで拭けばOKです。

マザーズバッグの外ポケットにタオルを入れておくと便利ですよ。

雨の日は、気をつけてお出かけくださいね。

Share

赤ちゃんに優しいマザーズバッグは、ママにも優しい

赤ちゃんに優しいマザーズバッグは、ママにも優しい

これまで、赤ちゃんが生まれる前は、バッグが少々重くても、どんなに硬い素材でも、それほど気にすることなく、選んでこられたのでは?

でも、ママになると軽さや使い勝手、そして素材も気になるところ。

赤ちゃんのためにも、優しい素材のバッグを使いたいですよね。

エアリーコレクションの一番の特徴は、フワフワで軽いところです!

ほおずりしたくなるほど、柔らかいんです。

それは、柔らかで肌ざわりのよい布地と、絶妙なキルトの厚みに秘密があるんです。

マザーズバッグ エアリーコレクション

しかも、とても丈夫でしっかりしています。

荷物を入れる時、倒れないのは助かりますよね。

マザーズバッグ エアリーコレクション

肌触りがやさしいと、赤ちゃんもうれしいですよね。

しかも、バッグが柔らかいと、ママが長い時間、重い荷物を持っても、疲れにくいです。

フワフワの肌ざわりを、ぜひ試してみてください。

Share

エアリーコレクションについて

エアリーコレクションについて

こんにちは、ルカルカです。

「軽くてリッチ感のあるバッグが、なかなか無くて…」

というお客さまのお声が多く、エアリーコレクションはつくられました。

エアリーコレクションの表生地は、上質で手ざわりが良く通気性のある高密度ポリエステルを使用しており、耐久撥水、防汚の加工があります。

耐久撥水とは、水滴をはじきながら、中の荷物が蒸れないように通気性がある機能です。

また、防汚加工がしてあるため、汚れにくくお手入れが簡単です。

表生地に、キルト加工の生地をはさみ、独自のタックやギャザーを作ることによって、

とても柔らかで、ふわっと軽いエアリー感のあるリッチな仕上がりになりました。

軽いのに厚みがあるので、荷物をバッグの中に入れた時にバッグが自立し、大変、使いやすいです。

ぜひ、エアリーコレクションの「ふわっと軽い」を実感してください!

ご訪問いただき、ありがとうございました。
今日も素敵な1日でありますように♪

Share

Instagram

facebookママとベビーがおしゃれに軽いバッグで
笑顔でお出かけするページ
気に入っていただけたら、いいね!を押してくださいね

マザーズバッグ、ママリュックのルカルカ
RucaRuca

ページの
上へ戻る